ブログを書くように更新できるWebサイトをQHMで簡単に作れます。

ストアの設置方法

Add to GoogleMy Yahoo!に追加
a:3323 t:1 y:0

HTML埋込機能を使ったページ例

★このページでは, 編集モードの下方ツールバーにあるHTMLボタンを利用してHTMLのタグを挿入する方法を紹介しています。

HTMLを覚えるのがイヤで、QHMにしたという方、無理にHTMLを覚えなくても大丈夫です。
ただ、’HTMLを使ってこんなこともできますよ’という紹介です。

HTMLタグ一覧はこちらのページへ。☜(このリンクページは現在準備中。)



■下方ツールバーのHTMLボタンをクリックして、指定の場所にHTMLタグを記述することができます。

スクロールバー付BOXをつくる



テキストや画像をスクロールさせる


テキストをスクロールできます。

記述方法

①HTML埋め込みボタンをクリック。

②記述したコードはこちら ↓

#html{{ <marquee>ここに、スクロールさせたいテキストを記述してください"</marquee>
}}


テキストをスクロールできます。背景色も同時に指定すると、こうなります。

記述方法

①HTML埋め込みボタンをクリック。

②記述したコードはこちら ↓

#html{{ <marquee bgcolor="#00ff00">ここに、スクロールさせたいテキストを記述してください"</marquee>
}}

※背景色の#00ff00は、RGBでの表記方法です

テキストの替りに画像をスクロールすることもできます。

画像

記述方法

①簡単画像アップローダーでスクロールさせたい画像をアップロードする。

②HTML埋め込みボタンをクリック。

③記述したコードはこちら ↓

#html{{ <marquee><img src="ここに、スクロールさせたい画像のパスを記述してください"/>)</marquee>
}}


※HTMLのリファレンス本を見ながら書いていたら成功しましたので紹介します。

※リファレンス本によると、ブラウザNetscape6.2には対応していないようです。

※このタグは、W3C非推奨です。


YouTubeの動画を埋め込む



YouTubeのお気に入りの動画を埋め込んでみました。
(この動画は、私が撮影したものではありません。)


このサイトは、ロリポップのレンタルサーバーを利用していますので、動画のアップロードはできません。
でも、YouTubeにアップしてHTMLタグを埋め込むことで、自分のサイトに動画を表示させることができます。

記述方法

①下方ツールバーのHTMLボタンをクリック

#html{{
(ここにHTMLタグを貼り付ける)
}}

   
②ページの更新ボタンをクリック

たったこれだけの作業です。

簡単ですよね!

インラインフレーム内に別のサイトを表示する


このサイトのMyStoreは、この方法を利用しています。

例1



例2





記述方法

①下方ツールバーのHTMLボタンをクリック
②記述した内容はこちら ↓

#html{{
<IFRAME src="http://から始まる表示したいURLを記述"
name="表示中のサイト名など_iframe" width="550" height="400"  frameborder="0" scrolling="AUTO">
</IFRAME>
}}




このページに関するコメントはこちらへ
 ↓ ↓ ↓


認証コード(9577)

a:3323 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional